FC2ブログ

工務店三代目の憂鬱

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、みなさん。


「モニター価格でご提供! ただし限定○名様限り!」

という広告を時々見かけます。

あなたも

「え~っ、凄く安いな~。この金額なら・・・」

と、広告に見入った経験があるのではないでしょうか。

数百万円もお得になることがあるので、

家が欲しいと思っている人なら、誰だって興味を持ちますよね。

でも、どうしてそんなにお得になるのか考えたことはありますか?


まず、「モニター」の意味について考えてみましょう。

ウィキペディアによると、

『なんらかの製品・サービスの妥当性を確認する試験や

 その試験を行う人のこと』

とあります。

つまり、モニター価格で家を建てたら、

満足できない試験結果が待っているかもしれないということです。


車や家電のモデルチェンジと同じように、

業者の家づくりも少しずつ変わっていきます。

ちなみに、最近は

『耐震』『免震』『省エネ』『創エネ』の分野が注目されています。


ただ、業者が

「この方法を使えば、今までよりもっといい家づくりができるぞ」

と思っても、実際に建て、しばらく住んでみないことには確かめられません。

でも、その改善点を確かめるために家を建てるのは、

あまりにも負担が大きすぎますよね。


つまり、モニター価格で提供される家は、

「お得な金額で建てますので、モニターとしてチェックしてくださいね」

という意味合いも含んでいるのです。

そこを理解せず、ただ金額だけで判断してはいけません。


「今まで耐震を重視した家づくりをしていたが、免震に切り替えよう」

「断熱性を高くして、もっとエコな家づくりを目指そう」

「もっと高齢者が暮らしやすい家づくりを考えよう」

など、より良い家づくりのために、多くの業者が研究を重ねています。


その方向性があなたの考えと合っているなら、

「モニターとして住んでみたい。改善の役に立ちたい」

とワクワクするでしょう。

「昨日の地震の時は全然揺れを感じなかったな。でもこの点は・・・」

と、長所と短所を前向きに捉えることができます。

これが、モニター価格で建てる施主の正しいあり方ではないでしょうか。

もし金額だけにこだわり、その趣旨を理解しないで建てると、

住まいの欠点ばかりが目につき、楽しく暮らせそうにありません。


困ったことに、モニター価格を売りにして、手付金を払わせることで

自社の客としてキープしようとする業者がいるのも事実です。

「先着2名様限り。ただし手付金を支払うことが条件です。

 万が一返金を請求される場合は、所定の手数料をいただきます」

という業者に引っかかると、無事に解約できたとしても、心にキズが残ります。

『先着○名』とか『○月○日まで』というフレーズは、

消費者に考える時間を与えないための方法なのだ、ということを忘れないでください。


モニター価格でなくても

「今月までキャンペーン価格で提供していますよ」

という業者のフレーズも同じです。


ですからあなたが、もしそんな広告に興味を持ったら、

その業者の家づくりの考え方が、あなたの考え方と同じか確かめましょう。

その際、自宅であれこれ調べるより、見学会に行ったり、

OBさんに話を聞いたり、事務所で直接話した方が分かりやすいものです。

そして、もし共感できない場合は、

どんなにお得な金額でも、ご縁が無かったと割り切ってください。


これから何十年も住む家です。

良いご縁を見つける日まで、妥協は避けたいものですね。



では、また。




兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek5200.blog81.fc2.com/tb.php/103-1171a27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。