FC2ブログ

工務店三代目の憂鬱

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは。

家づくりのために、土地を購入した方の話です。


今住んでいる家が築40年を越え、

「古くなったな・・・」と悩んでいた頃。

近所に分譲地が売り出されました。

建築条件付ですが、環境も価格も満足できるものだったので、

ご夫婦二人で話し合って購入しました。


それから数年。

今もそこに家は建てられていません。

周りの分譲地には次々と家が建っています。


なぜまだ家を建てていないのか?

答えは今の環境にありました。

隣近所に恵まれて、親戚のような親しい付き合いをしています。

親が留守の間、子どもは困った事があったら、ご近所に行きます。

親しすぎて、時には少し迷惑なこともあるけれど、

とてもあたたかい関係です。


家づくりをあれこれ考えていた奥様は、ふと気になりました。

「もし新しい家で、私が留守の間、子どもに何かあったら?」

今のご近所との関係が良すぎるだけに、新しい近所付き合いが不安です。

「お隣りさんと上手くやっていけなかったらどうしよう・・・」

奥様は、引越しをためらうようになりました。

ご主人も

「慌てて考えなくてもいいぞ」

と言ってくださいます。


買った土地に新築する可能性が低くなったので、

売ろうと思ったのですが、建築条件が付いているので売りにくく、

不況で土地は『底値』と言われるほど値下がりしお手上げ状況。

遊ばせておくのはもったいないということで、

奥様が野菜づくりに挑戦しています。

彼女は

「新築したいという気持ちが大きすぎて、

まわりが見えなくなっていたみたい。

今の家の古さばかりが気になっていた頃に分譲地が売り出されて、

本当に気に入って買ったんだけど・・・。

今の住まいの短所だけじゃなくて、長所もしっかり考えればよかった。

新しい家よりも、今のご近所関係の方が家族には大事だと、

後から気付いて・・・。

病気になったときに『健康っていいなぁ』って気付くのと同じ感覚かな?」

と言っていました。


今の土地を離れる、新しい近所付き合いが始まる、

と考えた時に、今のご近所の素晴らしさに改めて気づく事ができたそうです。

このご家族は、これからリフォームか建て替えを検討することはあっても、

別の土地に住む事は、もう想像できないそうです。


あなたが、もし、

「あ~、もうこんな住まいは嫌だ。早く新築したい」

と思っているなら、今の住まいの長所と短所を書き出してみませんか?

短所はポンポン出てくるでしょうが、

普段意識していない長所ってありますよね。

長所と短所をしっかり見つめて、

今の住まいに悔いが残らなかったら、

そして、資金計画などの充分な準備ができているのなら

建て時が来た、と考えていいでしょうね。


返品できない大きな大きな買い物ですから、

一時の『欲しい』に惑わされず、

今が本当に『その時』なのか、立ち止まって考える冷静さも必要ですね。






兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek5200.blog81.fc2.com/tb.php/31-8496eeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。