FC2ブログ

工務店三代目の憂鬱

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは。


太陽光発電システムの人気は相変わらずですね。

ただ、そのために人材育成が追いつかないのが現状です。

経験不足な施工業者が原因で、雨漏りなどのトラブルが後を絶たないんです。

あなたが熟慮して

「このメーカーの製品なら安心だ。」

と設置を決めても、施工業者はメーカーの人間ではありませんからね。


施工不良によるトラブルに対しては、ほとんどのメーカーが

「基本的には施工者が責任を負う」

としています。

万が一に備えて、施工業者に賠償責任保険の加入を勧めているんですが、

それを義務にさせているメーカーは、一部です。

新築住宅の場合は、10年間の瑕疵担保保険の加入が義務付けられていますから

万が一の時も安心ですよね。

もし新築した業者が倒産しても、あなたは補修費用を負担しなくてすみます。

しかし、太陽光発電の設置に保険加入は義務付けられていません。

もし施工不良が見つかった時に、施工業者に対応能力が無かったら?


屋根にパネルを設置するときの方法は、各メーカーで異なります。

数社の製品を取り扱っている施工業者によると、

ちょっとした違いなので、間違えそうになることもあるとか。


メーカーでは、施工研修を行い、それぞれで人材育成をしていますが、

施工実績などによっても、施工業者のレベルには大きな差があります。

資源エネルギー庁は、施工者の民間資格制度を立ち上げる予定ですが、

もう少し時間がかかりそうです。

産業技術総合研究所によると、太陽光発電に関わる雨漏りなどのトラブルは、

全体の25%を占めています。

4件に1件も発生しているんですから

「自分の家だけは安心」

なんて言っていられません。


・施工業者のレベル・施工実績

・アフターケア

・請負賠償責任保険などの加入状況

など、聞きにくいこともありますが、契約前に必ず確認して下さい。


最近は、インターネットなどで勉強して、業者に質問する人が多いので、

業者も大変なんだとか。

でも、質問を「大変」と感じる時点で

「この業者、大丈夫?」

って思いませんか?


今、太陽光発電協会を始め、様々な団体で施工者の育成に努めています。

あなたのファミリーが、より幸せになるために建てた

大切な家ですから、

家の業者選びの時と同じように、慎重な業者選びをして下さいね。




兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek5200.blog81.fc2.com/tb.php/61-69494d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。