FC2ブログ

工務店三代目の憂鬱

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、みなさん。


今、過去に例を見ないほど、節電の意識が高まっています。

西日本でも

「今まで通りの生活をするのは心苦しい」

と節電に取り組む人が増えています。


エアコンの設定温度を調整したり、家族で同じ部屋にいたり。

いろいろ考えて取り組んでいらっしゃることでしょう。


一番いいのは、家自体の性能を高めることですが、

東日本での地震を見て、

あなたが再検討しようと考えているかもしれません。

そこで今回は、今の住まいでできる節電を、いくつか紹介しましょう。


●待機電力カット

 とは言っても、いちいちコンセントを抜くのは面倒なものです。

 そこで、あまり使わない家電をチェック。

 扇風機・ホットカーペット・エアコン・炊飯器などなど。

 一度、部屋の中をじっくり見て下さいね。

 また、節電プラグを使うのも有効です。

 パソコン・テレビ・ゲーム機など、

 指一本で待機電力をカットできるので、楽エコできます。


●モップ掃除の後、掃除機をかける

 これは、花粉症対策にもお勧めです。

 フィルターを2週間に1回程度掃除することも大切。

 また、あらかじめ片付けて、一気に掃除機をかけるのもいいんですよ。


●冷蔵室はゆったり。冷凍室はぎっしり

 停電対策にもなるんですが、冷凍食品は保冷剤の代わりになります。

 冷蔵室の物が多いと、冷気が行き渡りにくいので、ほどほどに。

 扉の開閉をできるだけ減らすことは、言うまでもありませんよね。


●厚手のカーテンを使う

 厚手で丈の長いカーテンは、室内の温度を保つのに有効です。

 リフォームや新築をする時には、ペアガラスにするといいですね。

 温度の確保・結露防止・騒音の低減など、メリットが沢山。

 でも、しばらく予定が無い場合は、カーテンを効果的に使いましょう。


●ラジオを活用する

 災害などの情報を聞くため、テレビを付けっぱなしにすることがあります。

 でも、ラジオの方が電力を抑えられるし、脳の活性化にも良いとか。

 生活の中にラジオを取り入れてみませんか?


●照明をLEDに

 LEDの普及に伴い、少しずつ価格も下がってきました。

 玄関・浴室・階段・トイレなど、

 交換できるところから変えてみましょう。

 ただし、熱がこもりやすいデザインの照明には不向きです。

 不安な時は、売り場スタッフに尋ねるといいですね。


●部屋の仕切りをうまく使う

 和室中心の家づくりでは、襖で空間を仕切ることで、

 必要な空間にだけ冷暖房を使うことができました。

 ムダに広すぎる空間は、電力を多く使ってしまいます。

 家づくりをする時、節電できる間取りも意識してみて下さい。


●温水洗浄便座の設定を、季節に合わせて変える。

 無理な設定をすると、ヒートショックなどの問題も起きかねませんので、

 家族構成や季節に合わせて柔軟に。

 最近の製品は節電モードが付いているので、

 決まった時間に留守にする場合は、節電モードを活用しましょう。


節電方法は、まだまだたくさんあります。

また、今は節電するだけでなく、電気を作り出すこともできます。

太陽光発電の他にも、ソーラーランタンや、ソーラーライトなど、

太陽光を活用する製品は、次々に生み出されています。

家電を買い換える時に、節電家電を検討するのはもちろんですが、

家づくりをする時は、節電の視点からも考えてみて下さい。


努力の結果は、すぐに光熱費に反映されます。

浮いたお金をどう使いましょうか?


では、また。





兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek5200.blog81.fc2.com/tb.php/67-7f859908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。