FC2ブログ

工務店三代目の憂鬱

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、みなさん。


連休になると、完成見学会や展示場でのイベントなど、

沢山のチラシが入ります。

子どもが小さい頃は、ミニ動物園や工作教室のイベントに行ったものです。

タダで遊ばせてもらいつつ、見学者の様子を観察するのが楽しみでした。


でも、その会社の本質をチェックしたいなら、

建築中の現場を観察するのが一番です。

なぜなら、あなたの家を建てる時、その現場の様子が再現されるからです。

路上駐車・喫煙などのマナーや、現場の整理整頓の様子など、

現場でしか分からないことは沢山あります。


一軒の家を建てるには、基礎工事から始まって、

じつに多くの専門業者が関わりますよね。

それぞれ会社が違うので、全員を教育するのは簡単なことではありません。

だからこそ、どの工程の作業をしていても、

いつも現場はきれいで、路上駐車が無くて、作業員のマナーも良くて・・・

という業者は、とても信頼できると思いませんか?


ここで、実際の取り組み例を紹介しますね。

 ・建物と敷地を1日5回掃除して、常にきれいな状態を保つ。

 ・現場の土の部分にブルーシートや人工芝を敷き詰めて、

  建物が汚れないようにする。

 ・建物が雨で濡れないように、毎日ブルーシートで建物全体を覆う。

 ・路上駐車をしないために、現場近くに駐車場を借りる。

 ・書類や建材についた煙草のニオイは消えにくいので、

  現場だけでなく、会社全体を禁煙にする。

 ・現場の様子に興味があっても、質問しづらい人のために

  現場前に資料を置いておく。

 ・夜遅く、仕事帰りに見に来る施主さんとやり取りができるように、

  職人との交換ノートを吊るしておく。

などなど。


小さな工務店など、モデルハウスを持たない業者は多いですよね。

彼らの場合、現場の一つ一つが、自分たちを知ってもらう大切な場所なんです。

また、モデルハウスを持っている業者でも、

現場の大切さを知っている人たちは「現場きれい」を心がけています。


一生に一度の、数千万円もの大切な家を建てさせていただく、

という気持ちがなければ、なかなか続けられないことでしょう。


また、きれいな現場では、事故やケガが少ないのです。

さらに、意識の高い職人が多いので、質の良い仕事ができます。

そんな彼らの中には、営業マンでもないのに、

現場のご近所さんから仕事を受注することもあるとか。

「あなたなら、我が家のリフォームをおまかせできるわ」

って。


あなたが、現場前を通るときには、

車でも自転車でもなく、 ぜひ歩いてください。

意中の業者でなくても構いません。

いろんな業者を見ることで、見る目を養ってみましょう。


営業マンの印象で決めた人は、施工中の様子を見て、

「こんな会社に依頼しなければよかった」

と後悔する人もいるんです。

お散歩がてら、どんどん見学してくださいね。


では、また。




兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek5200.blog81.fc2.com/tb.php/90-5a2b0e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。